BLOG

木のおもちゃの普通の感触を開発する必要があります。

温かみのある感触:木のおもちゃは通常の素材の温かみのある感触を持っています。 木の表面は滑らかでオープンなので、お子様が手で触れて独特の雰囲気に出会うことができます。 この物質的な感覚は子供の能力を活性化し、触覚の向上につながります。

普通素材の温もり:金属やプラスチックなどの加工材料とは異なり、木は温もりを感じさせる特徴的な素材です。 木のおもちゃを手にした瞬間 木のおもちゃ プレゼント、子どもは温かみを感じ、安心感や安らぎを感じます。
さまざまな表面: 木のおもちゃはさまざまな表面で提供されます。 木の表面は、滑らかな部分や偏った木目など、お子様の指先にさまざまな感覚を与えます。 これにより、子どもの物質的な変化と具体的な学習が促進されます。

追加の薬剤は使用していません: 木のおもちゃは通常の材料を使用して製造されているため、追加の薬剤やコーティングが使用されていない場合があります。 このようにして、お子様が木のおもちゃに触れたときに、合成繊維の偽の感触や臭いを感じることはありません。 混じり気のない普通の素材の雰囲気をお楽しみいただけます。

刺激的な素材の品揃え: 木のおもちゃには、さまざまな形や部品が揃っています。 お子様がおもちゃに触れた瞬間に、木の表面と形状の違いを感じることができます。 たとえば、部品の偏りや膨張など、さまざまな素材の改善により、子どもたちの触覚学習が活性化されます。
規則正しい表面を体験する: 木のおもちゃでは、表面や木目の素晴らしさを味わうことができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *